Fascinated with Tofu

豆腐に魅せられて

Ammoon AGM02 の使い方メモ

はじめに

Ammoon のオーディオインターフェイス を Aliexpress で買ってみた。
マニュアルはあるが手探りな部分も多かったので、自分の用途にあいそうなセッティングのメモを残しておきたい。
あとはじめて Aliexpress 利用したのでその記録もあわせて記載する。

想定用途

1.サイレントブラスの PHONES 端子を標準 1/4 プラグに変換して CH2 INPUT に挿して、Garage Band など PC の DAW ソフトウェアに入力する *こういうやつを使う
2.ウェブ会議のマイクとイヤホンを接続して手元で音量調節する

設定メモ

マニュアルの PDF 版はここの Spec のタブにある
https://www.ammoon.com/p-i3974.html

f:id:rrringress:20200605171510p:plain

USB Playback ボタン(上図の9番)

押してない状態

一言でいうとループバックモード
と、知ったように書いているが昨日までループバックの概念がまったく理解できていなかったが、以下ブログを読んで勉強させていただきました。イラストがわかりよい randrandr.blog.fc2.com

I/F 状態
MAIN MIX 出力あり(クリアにきこえる)
MONITOR 出力なし
USB AUDIO CODEC 出力あり(パソコンのマイクに INPUT されている)

MAIN MIX = RCA 端子のインターフェイス(2)
MONITOR = 右上のヘッドセットマークのインターフェイス(4)
USB AUDIO CODEC = PC と接続したときのオーディオデバイス名(あえていうと3)

●所感
・マイナスワンと一緒に演奏して重ねた状態を録音したいときに便利
・とはいえ DAW で複数トラックを分離して扱えるので、あえてオーディオインターフェイスで重ねる必要性はない
・ちなみにこのモードであればウェブ会議や Youtube など PC 内で再生されている音を Input にルーティングできるので、BGM 付きで配信したり、Google Document で自動文字書き起こしなどができる

押している状態

PC の音源とは重ね取りしないシンプルなモード

I/F 状態
MAIN MIX 出力なし
MONITOR 出力あり(ツマミ3時をすぎるとややホワイトノイズあり)
USB AUDIO CODEC 出力なし

●所感
・PC のマイナスワン音源にあわせて演奏するときに便利
・基本はこっちのモードで使うほうが多そう
・MONITOR のつまみで自分への返しを調節できる
・MAIN/MIX のつまみは(当然)関係ない
YAMAHA サイレントブラスのプリアンプの AUX IN に接続した音源もミックス可能

CH2 INPUT の GAIN (5)

HIGH にするとすぐにホワイトノイズもしくは音割れが発生した
LOW にした状態で、下のつまみ MAX および MAIN MIX のつまみMAXでまあまあな音量で録れる

CH2 INPUT のギターマークボタン(6)

押しても変わらない (このボタンの存在理由ご存じの方教えて下さい)
MIC/LINE のままでよいことにする

GUITAR switch: For switching (on/off) the input impedance on channel 2. Press down (on) when directly connecting an instrument with high output impedance, such as an electric guitar or electric bass to channel 2. When this switch is turned on, use an unbalanced cable with phone plugs to connect the instrument to the mixer. The mixer will not operate correctly if a balanced cable is used.

満足度

DAC/ADC 類は初めて購入したので比較はできないが、モニターモードでホワイトノイズが乗る以外は特に気になる点なし。
見た目も品質もなかなかよいんではないだろうか。
あと実は楽器のベルにつけるコンデンサマイクも繋げられるようになったので CH1 の Phantom 電源も活用できそうな気がする。

購入経緯

日付 経緯
3/30 YAMAHA サイレントブラスを購入して感動
4月某日 複数の友人らからオーディオインターフェイスの話を聞き、宅録やウェブ会議でも便利と知る
4/22 サウンドハウスYAMAHA AG03 をポチる*
4/28 サウンドハウスに納期問い合わせ
5/3 在庫なし&納期未定と判明
5/4 せっかくなので Aliexpress で似たようなスペックのものをポチる
6/2 Ammoon 家に届く

*サウンドハウスでポチった段階でオーディオインターフェース類がのきなみ品薄ということを意識しておらず、納期未定でもしばらくすれば届くかなと楽観的に決めてしまったというのが失敗だった。

Aliexpress を利用した背景は、Amazon よりも2−3000円安く、納期がそこまで変わらなかったため。実際まるまる一ヶ月かかっているのでなんとも言えないが世界的にも混乱期であったので届いただけでも嬉しい。

Aliexpress での購入エクスペリエンス

初めての利用だったのでロストしたりしても保証が手厚そうな Ammoon Official Store から購入した。 (6/5 現在品切れ) www.aliexpress.com

●利用者視点での気づき
・同じ製品がいろいろなストアでそれぞれの値段で売られている
・納期はだいたい13-20日と記載されている
・基本送料無料
orders という指標が最近売れた数で、人気があるかどうか判断できる
・売り手と直接メッセージしやすい
・結果論だが、配送ステータスは基本一週間遅れくらいで反映されていたので、更新されていなくても徐々に近づいている可能性がある(下図参照)

f:id:rrringress:20200605153323p:plain
Order Tracking

忘れた頃に届くのが逆に楽しいので、自転車グッズやオーディオ小物などぽちぽち買っていきたい。 真贋わからない製品が予想できない納期で届くということで自分の中にカーゴ信仰に似た何かが芽生えている予感がする