Fascinated with Tofu

豆腐に魅せられて

【レビュー】OKCSC SHURE 互換 Bluetooth ケーブル

前回の続きで、実際に選んだ MMCX Bluetooth リケーブルについて感想をば。
結論として 2,100 円でこれは素晴らしいです。

開封の儀

至ってミニマムな梱包。同梱品は、耳補強のシリコン、充電ケーブル。

f:id:rrringress:20171016143903p:plain f:id:rrringress:20171016144352p:plain

説明書がないので、ペアリング方法はアマゾンの商品ページをわざわざ見に行った。 ペアリング名は「BT」。

合体の儀

まず SHURE SE215 からヘッド部分を取り外す。記念にだらしのないへたった肢体をさらしておきたい。

f:id:rrringress:20171016144607p:plain

新しい体へと生まれ変わった。 f:id:rrringress:20171016144526p:plain

装着感

イヤパッドは私個人としてはアリ。ワイヤーより自然にフィットして、走っても落ちることは先ず無さそう。従来のケーブルだとケーブルの自重でみみから離れることもあったので。 ケーブル自体が 9g ということで、耳周りだけが密着していればリモコンの自重も気にならない。

ワイヤーが好きな人はどうにかして自作してください。

イヤーパッド、イメージとしては、こんな感じで、イヤーフックとかイヤーガイドという名前でアマゾンでも売られていたりする。

全体的に音量が大きくなった気がする。あとは高音と低音が結構抜けてくるような印象。買ってよかった!!(稚拙な粒度でしか言葉にできなくてすみません。)

最後に

あとは電池の持ちなどを地味にウォッチしていくことになりそうです。

追記

3時間丁度くらいでした。細かな挙動は以下のブログがとっても詳しく書いてくださっています。

Bluetooth Cable with MMCX Connector 02 – テクテク