Fascinated with Tofu

豆腐に魅せられて

引っ越し後のインターネット難民期間を埋める

引っ越し後に一番困るのが、インターネットが使えなくなることだ。

幸い在宅ワークが比較的自由にできるため、家で長く働くことも多いのだが、いまやお仕事の中でネットワーク接続は無くてはならない存在。長時間テザリングをしているとすぐにパケ死(死語)の恐怖が襲ってくる。。

今回皆様に朗報、最短1日でテンポラリーなインターネット環境を無料で準備する方法をお伝えしたい。

ADSL は工事が必須

転居後慌ててインターネット契約(私は学生時代から ADSL 派だ。コスパ最強じゃないか)の申込みをしたが、ADSL の場合どうしても電話にまつわる立会工事が発生するため1ヶ月程度の空白期間が発生する。orz

ADSL ベストプラクティス

ちなみに、以前の住居から引っ越しプランにすることも可能だが、ADSL は御存知の通り長く契約していてもメリットはない。 1−2年で契約乗換をする&だいたいが契約後こっそりやってくる初回特典を忘れずに申請する というのが私の考えるベストプラクティスだ。

救いの手 Try Wimax

本題に入ると、今すぐインターネット環境を手に入れる方法はずばり Try Wimax キャンペーンだ。 クレジットカードの登録などはするが、15日間以内であればすべて無料で使える。

f:id:rrringress:20170518180849p:plain

申し込み方法

 Try Wimax キャンペーンこちらの「申込みはこちら」から申し込みフォームへ進む

f:id:rrringress:20170518180916p:plain

f:id:rrringress:20170518181049p:plain

f:id:rrringress:20170518181113p:plain

仮登録は携帯電話の番号とメールアドレスが必要。

メールアドレスに送られてきた URL を開き、SMS に届いた「申込み番号」と「開通コード」を入力する形で認証が完了する

f:id:rrringress:20170518181532p:plain

その後住所と WiMax 型番を選択して申込みが完了。私は有線接続がしたかったためクレードル付きタイプで Speed Wi-Fi NEXT WX02 を選択。

開封の儀

金曜に申し込みが完了し、本当に翌日に届いた。  *返送用にも使えるクッション素材の箱にて

f:id:rrringress:20170518181418p:plain

f:id:rrringress:20170518181851p:plain

Wimax の設定

届くと説明書の通りに、電源を入れた後にリセットボタンを5秒長押ししてファクトリーリセットを実施した。

我が家の基本構成とするため、クレードルを利用して以下の構成とするのだが、デフォルトでクレードル配下に有線接続を提供するルーテッドモードになっているため、設定変更は不要。

|Internet | —(LTE)— | WiMax | —(クレードルから有線)— | UTM | — | Access Point | — | 端末達 |

Wi-Fi をふかせるためだけに使う場合は、2.4 GHz か 5 GHz かを選べる(両方はふけない模様)。DFS (レーダー検知)などが気にならない環境であれば、電子レンジや Bluetooth 機器と干渉しない 5 GHzの方がお薦め。

懸念点

唯一の心配事が、エリアだ。 対象エリア外の場合の速度は保証されないため、ご注意いただきたい。

詳しくはサービスエリア参照のこと。

私の環境では、(都内23区内某所)上り10Mbps / 下り 1Mbps 程度。 下りだけであればお世話になっている Hulu もサクサクである。

ぜひお試しあれ。

参考バナー

広告を非表示にする